↓VRをクリック

BIM BENEFITS
BIMへの取り組み
デザインと合理性

『BIM』(Building Information Modeling)とは

新しい建築設計のスタイル!

コンピューター上に作製した3Dの建物モデルに、属性、コスト、情報等(バックデータ)を併せ持つ建築情報モデル(BIMモデル)を構築することです。
BIMモデルは、これまでのCGパース等を作成する際に作られた3Dモデルとは異なります。

BIM建築設計スタイル

BIMのメリット

  • ・ひとつのBIMモデルから、平面図、立面図、配置図、建具表、仕上表等を出力出来る為、図面
     間の不整合確認の手間は大幅に減少します。
  • ・BIMモデルの建物形状がすぐに確認出来る為、作業効率の向上と設計・施工ミスの軽減ができ
     ます。
  • ・建築図面を見慣れないクライアントも3Dモデル(VR)で図面を理解しやすく、打ち合わせが
     スムーズに行えます。
  • ・チームワーク体制で大型物件への対応も可能。(パートナーシップによる専門設計とのコラボ
     レーション)
  • ・BIM設計した図面はすぐに変換し、他のソフトで解析に利用することが出来ます。
  • ・企画~設計~監理~生産・施工~維持管理まで一つのデータで管理可能です。入力したもの
     は、すべて数量としてあらわれるので、工事費が理解しやすくなります。
  • ・ファシリティマネジメント(FM)にも効果を発揮。既存建物の管理等にも有効です。修復・改
     修履歴を何年先までもデータ管理しやすい。

株式会社Arch5のノウハウ

  • ・チームネットワークの構成 ・テンプレート作成 ・入力ルールの確立 ・積算士による、大まかな積算が可能 ・BIMモデル作成に必要なオブジェクトの制作 ・ライブラリーの整備

BIMシステムによる設計作業とそのフローの考え方

『BIMシステム』はこれまでの基本設計をより高密度にし、これまでの提出内容とは全く異なる成果品を作成します。

BIMシステム
01.『BIMネットワーク』に関わる専門家による設計作業の高密度化

a. ) 各設計段階で『BIMネットワーク』に関わる専門家(意匠・構造・設備・積算・メーカー他)が同じひとつの『BIMモデル』を作り上げ、設計作業を効率よく進めることができます。

b. ) 『BIMネットワーク』に関わる専門家による設計作業で建築設計の各段階での要素を高密度化します。

c. ) 構造・設備・積算・パースについてもマスタープランから基本設計の各プロセスを経る中でその密度を上げることができます。

02.『BIMモデル』による設計内容の高度な視覚化

a. ) 『BIMモデル』は設計内容をよりわかりやすく視覚化させることができる為、クライアントの承認・認識が高いレベルとなります。

b. ) クライアントの設計内容に対する理解が高くなる為、これまで実施設計段階で確認・決定していた要素が基本設計段階で判断できるようになります。

03.基本設計段階での仕様決定により実施設計へのスムーズな作業移行が可能

a. ) クライアントより承認されたひとつひとつのプロセスと内容を『BIMモデル』に積み重ねることにより設計が完了します。

b. ) マスタープランから基本設計までの設計内容積み重ねでほぼ設計内容を確定することができます。それにより積算も可能となります。

c. ) 基本設計段階までで仕様等必要な内容を決定させることができる為、実施設計段階では技術的な収まりのチェック等に専念できるようになります。 実施設計段階では効率的に作図作業を進めることができる為、作業期間の短縮にもつながります。

BIM設計により3Dデータの制作

建築設計を可視化することで、施主・協力事務所・施工者と理解を高め、品質を上げることが可能になります。

bimdata

計画 - 基本設計
plan01plan02plan03
plan04plan05
実施設計
imple01imple02imple03
imple04imple05imple06

imple07imple08
imple09imple10
コラボレーション

BIMシステムによるネットワークづくり

株式会社Arch5を起点に多様な専門家集団とBIMネットワークを形成します。そして、
各種専門家同士がひとつの提案をリアルタイムで同時並行しながら作り上げます。

■BIMによる社内・社外のネットワークのイメージ

株式会社Arch5の専門家コンサルティングによる協力体制・コラボレーション


環境建築コンサルパートナー :一級建築士事務所 エネクスレイン
空調衛生・機械設備 :株式会社カンキョウエンジニアリング、イーサイ
電気・空調衛生機械設備設計 :有限会社島津設計
機械警備・監視設備 :株式会社カンサイ
構造設計・耐震診断 :株式会社構造コンサル東日本
:株式会社福井建築設計事務所
:株式会社SDネットワーク
建築意匠設計パートナー :有限会社IMU建築設計事務所
商業デザイン :ノンスケール株式会社
照明デザイン :有限会社ライトデザイン
ランドスケープデザイン :株式会社D+M
商業コンサルティング :株式会社ダイナミックマーケティング社
:JLLモールマネジメント株式会社