↓VRをクリック

CONCEPT
コンセプト/目標

Arch5の事務所をご覧下さい

クリック ↓

Arch 5 は BIM(Building Information Modeling)により
5つの " dimension(次元)" を表現します。

1D 点と線 2D 平面 3D 立体 4D 立体+時間 5D 立体+時間+" 感性"

1. デザインと合理性
・・・デザインをクライアントと同時に共有、理解
2. コラボレーション
・・・様々な専門家がBIMネットワークを利用した設計
3. 分かりやすい建築設計
・・・クライアント、設計者等、それぞれの立場で見る設計図
4. BIMデータによる建物の長寿命化
・・・目で見て分かる建物の弱点と補強、
          そして維持管理の為のBIMデータ化
5. 信頼と品質
・・・多様な実績、最新のシステムで設計

↓


新しい建築設計